News

2020年03月26日 【翻訳】キム・スヒョン、ミドー(MIDO)の新モデルに抜擢!

写真提供:ELLE KOREA 4月号

スイスの時計ブランドミドー(MIDO)は、韓流トップスターであり、tvNの新ドラマ『サイコだけど大丈夫(原題)』に出演予定のキム・スヒョンをブランドモデルに抜擢しました。
除隊後、『ホテルデルーナ(原題)』、『愛の不時着』のサプライズ出演だけでも大きな話題を呼んだキム・スヒョンの復帰ニュースは韓国内を越え、アジアからの注目も集めています。

今回のグラビアは、ファッションマガジン「ELLE」と、ミドーで新たに披露する主要コレクションの撮影が行われ、写真の中のキム・スヒョンは、明るい色の軽装で春のオーラを表現すると同時に、独特のやわらかい笑顔とリラックスした雰囲気が加わり、グラビアに躍動感が吹き込まれました。



特に今回の写真では、ミドーの代表的なダイバーウォッチであるオーシャンスターダイバー600(Ocean Star Diver 600)をメインに、合計8つのコレクションをスタイリングして披露しました。

ミドーの関係者によると、「キム・スヒョンは、週末に行われた撮影にもかかわらず、特有の気軽さとクールな性格で終始スムーズな撮影の雰囲気をリードしました。より一層プロフェッショナルな表情とポーズを披露し、スタッフの感心を呼びました」と明かしました。



キム・スヒョンだけの感性的なムードを見ることができる今回の写真は、「ELLE KOREA」4月号とウェブサイトを通して見ることができます。

引き続き、キム・スヒョンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。