News

2020年06月17日 【翻訳】『サイコだけど大丈夫』放送開始まで残り3日!

写真提供:tvN

tvN新土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』にてキム・スヒョンとソ・イェジがときめくロマンチックコメディの呼吸を期待させています。

人々が『サイコだけど大丈夫』の初放送を心待ちにしている数多くの理由の中の一つは、まさにキム・スヒョンとソ・イェジが披露するロマンスです。
2人は劇中で他人を受け入れる余裕などないムン・ガンテと、そんな彼に強く惹かれ「運命」と論じる反社会的人格性向のコ・ムニョンとして、互いの欠乏を満たす甘いヒーリングを披露する予定です。



キム・スヒョン(ムン・ガンテ役)とソ・イェジ(コ・ムニョン役)は、彼らを画面に映すパク・シヌ監督も驚くほど幻想的なビジュアルを誇ったかと思えば、溶けてしまいそうな声のケミ(ケミストリー)まで覗わせ、期待に火をつけている状況です。

キム・スヒョンはソ・イェジに対し「良い声を持った俳優です。撮影しながら声が良いと何度も思いました。より(作品へ)没頭させる力を持っているようです」と親指を立てました。

キム・スヒョンは6月10日のオンライン制作発表会でも「普段、現場では親しい間柄ですが、カメラ前にコ・ムニョンが飛び出す瞬間は鳥肌が立つほどです」と驚いたことに続き、「お互いに緊張したまま一緒に演技をするのも良い刺激になりそうです」と述べ、二人のコンビネーションがベールを脱ぐ初放送に対する関心が高まります。



そこにソ・イェジは「自然とコ・ムニョンに没頭できるように手助けしてくれる最高のパートナーです」と、劇中のムン・ガンテ(キム・スヒョン)に直進するコ・ムニョン(ソ・イェジ)のように、キム・スヒョンに向かって熱い反応を送りました。

それだけでなく「現場のムードメーカーなので、ガンテが来ると現場に笑いが絶えません。おかげでエネルギーをたくさんもらっています」と伝え、ドラマで実現される2人の強烈な演技の化学反応にさらに期待を寄せています。

キム・スヒョンとソ・イェジの出会いが公開されるtvN『サイコだけど大丈夫』は韓国で6月20日(土)夜9時に初放送されます。
引き続き、キム・スヒョンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。