News

2020年06月19日 【翻訳】『サイコだけど大丈夫』多彩な感情の刹那を描くキム・スヒョンの演技に期待!

写真提供:tvN

韓国にて6月20日(土)夜9時に初放送されるtvN新土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』で、疲れ果てた人生を生きる精神病棟の保護司ムン・ガンテを演じ、視聴者の心に深く浸透する俳優キム・スヒョンの復帰が期待されています。

劇中のムン・ガンテ(キム・スヒョン)は、病棟で患者の面倒を見ながら優しい笑顔を見せつつも、振り返れば憂鬱さが込み上げ、自閉スペクトル(ASD)を持つムン・サンテ(オ・ジョンセ)と両足を伸ばして寝ることができれば十分だと話しながらも、心の中に芽生える自分の人生の衝動と感情を抑える人物です。



言い表せない深みを持つキム・スヒョン(ムン・ガンテ)のまなざしは、胸が痛む雰囲気を強くさせます。台詞で言わずとも既に共感を得る繊細な表現力で、見る人々をやるせなく魅了する予定です。

それだけでなく、反社会的人格性向の童話作家コ・ムニョン(ソ・イェジ)に出会い、ムン・ガンテに生じる亀裂と、そこからこぼれる新しい感情を予告しており、その刹那の瞬間を捉えるキム・スヒョンの感情演技をより期待させます。

さらに、胸をときめかせ、時には甘く殺伐としたソ・イェジ(コ・ムニョン)とのロマンスも、やはり初放送を待ち遠しくさせるポイントです。



『サイコだけど大丈夫』の制作陣は、「ムン・ガンテは視聴者にも多くの共感を呼ぶに値する現実的な人物です。多くの方々が待っていたキム・スヒョンのディテールの真髄に出会えるでしょう」とし、「視線を固定させる画面の掌握力、最後まで目を離せないようにする卓越した緩急調節まで、『サイコだけど大丈夫』をしっかり満たすキム・スヒョンに期待してほしいです」と話しました。

キム・スヒョンの熱演が繰り広げられるtvN新土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』は韓国にて6月20日(土)夜9時に初放送されます。

引き続き、キム・スヒョンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。