News

2021年01月05日 【翻訳】キム・スヒョン、新ドラマ『その日の夜(原題)』に出演決定!

出処:joynews24★韓国記事はこちら

キム・スヒョンが新ドラマ『その日の夜(原題)』に出演することが決定しました。

2020年に放送されたtvNドラマ『サイコだけど大丈夫』であたたかい癒しと感動を与えたキム・スヒョンが、2021年は緊張感溢れるジャンルドラマで復帰いたします。前作とは全く異なるキャラクターでの復帰となり、注目が集まっています。

『その日の夜(原題)』は、ある女性の殺人事件を巡る2人の男の熾烈なストーリーを通じ、限りなく大衆的な目線で刑事司法制度を暴くドラマです。イギリスBBCで放送された『Criminal Justice』を韓国の情緒に合わせてリメイクした作品です。

本作は、数多くのヒット作を制作したドラマの名家、チョロクベムメディアと『熱血司祭』『パンチ~余命6ヶ月の奇跡~』『耳打ち~愛の言葉~』と『コンビニのセッピョル(原題)』などを演出したイ・ミョンウ監督が設立したThe Studio M、そしてGOLDMEDALISTが意気投合し、共同で制作する作品となっており、演出はイ・ミョンウ監督が、執筆は『ペク・ドンス』『テバク~運命の瞬間~』などを書いたクォン・スンギュ作家が担当します。

キム・スヒョンは誠実で平凡な大学生のキム・ヒョンス役を演じ、一夜の過ちで殺人事件の容疑者になった人生を演じます。利己的で無慈悲な世の中で生き残るためにあがく人物です。毎作品、優れた没入と渾身の演技で感銘を与えるキム・スヒョン。『その日の夜(原題)』で披露する新しい姿に期待が寄せられています。

相手役として出演するチャ・スンウォンさんとの共演はもちろん、平凡な人生から極限に突き進む人物に変身するキム・スヒョンにどうぞご期待ください!
ドラマ『その日の夜(原題)』は2021年上半期に撮影に入り、下半期中に放送される予定です。

引き続き、キム・スヒョンへのあたたかいご声援をよろしくお願いいたします。